2017年06月30日

第13回(2017.6.30)番組制作実習2(「井の頭恩賜公園」を番組にしよう)H

☆4チームからタイトルと番組の要旨について提出があり、伊藤先生から指導があった。
1.jpg

☆作業の手順について(木下講師)
7.jpg
 映像の尺を決めてから、それに合わせてナレーション撮りをすること。

□チーム活動(1限)
★あーもんど(チーム名がカタカナからひらがなに変更)  1-303教室でオープニングの撮影を行う
19.jpg
★ニク娘。 タイトル:「西望が残した平和の象徴 〜井の頭自然文化園から学ぶ〜」に変更
3.jpg
★こゆびのつめ  タイトル「緑とアートキャスト〜井の頭公園でつながる」〜にタイトル変更、F4とタイトルがかぶるのでサブタイトルを再考してほしい。 編集とナレーション原稿作成
2.jpg
★F4 タイトル:「国際交流って・・・? 〜井の頭公園からつながる人々〜」 1-308号室で編集作業
14.jpg


□2限  4チームの編集状況を確認。木下講師からアドバイスを受ける
★あーもんど(上野 椙谷 土田 二宮) 
 タイトル:井の頭公園のシンボル 〜はな子の真実とは〜
16.jpg
20.jpg
・ナレーションをどれだけ整理できるか。必要なものは原稿にしてテロップに落とし込むと作業効率が上がる。
・雰囲気を見てBGMの効果を活かす。はな子の映像をスローで使うなの工夫もある。
・楽しい部分、悲しい部分をきちんと出すこと。

★ニク娘。(松尾 吉川 稲葉 金井)  
 タイトル:「西望が残した平和の象徴 〜井の頭自然文化園から学ぶ〜」
10.jpg
9.jpg
・タイトルに井の頭のワードを入れる。
・展開が早いと力強さが見えない。画に力があるから、映像を減らしてでも、ナレをゆったりみせる。
・種明かししてから制作の時の事を語るなど組み替えた方が良い。
・最後まで見たいのに、途中の画面転換が惜しい。
・西望氏の3カットを全体に散らし、ワンカットを長く整理する。

★こゆびのつめ(甲斐 金子 久保 佐藤) 
 タイトル:「緑とアートキャスト〜井の頭公園でつながる」〜
18.jpg
17.jpg

・公園から入る。その後、アートマーケッツだと分からせるためには、シーンが足りない。
・出展者3人続けて見せられるとつまらない。
・自分たちがどう感じたのか。なんで私たちが興味を持ったのかを入れ込むとよい。他の人に伝えたいという気持ちを散りばめる。
・力強い奮った質問があれば、最後に纏めるのもよい。

★F4(江畠 窪田 小堀 前田) 
 タイトル:「国際交流って・・・? 〜井の頭公園からつながる人々〜」
11.jpg
12.jpg
・冒頭で骨董を紹介するのは華やかで良いが、開催しているのが三鷹国際交流だと分からない。ビルを見せてから賑やかな活動を見せると効果がある。
・インタビューで三鷹国際交流の活動を聞いていないなら、正式に紹介するのはナレーションですることになる。冒頭で国際交流の活動をしっかり説明すること。
・冒頭で3つの華やかなシーンをみせるのは勿体ないので、まとめのところのインサートに持っていくと良い。
・画を整えながら、ナレを読み合わせてから、ナレ撮りをしてください。

■連絡事項
次回第14回の授業で番組を完成させます。今日から次回演習まで2週間あります。この間で編集を頑張って仕上げてきてください。

posted by mmctv at 23:37| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Powered by さくらのブログ