2017年06月24日

第12回(2017.6.23) 番組制作演習2「井の頭恩賜公園」を番組にしよう G

4チーム共に編集を進め、ナレーション担当が講義を受ける

4限終了時、編集の状況を報告
1.アーモンド 8分程度まで並べた
19.jpg
2、ニク娘 20分程度
18.jpg
3.こゆびのつめ 7分程度
20.jpg
4、F4 3分程度 これから
17.jpg
★木下講師:粗編に持っていくまでに、シーケンスに並んでいるデータが少ないように感じる。
構成をしっかり作って次回までに編集を進めておいてほしい。

■ナレーション講義(1号館 3階307号室) 講師:西海真理
15.jpg
1.ナレーションの基礎知識

@呼吸には、胸式呼吸・腹式呼吸がある、腹式呼吸は声帯に負担をかけない。
8.jpg
緊張すると声がかすれたり、喉が渇いたりするが、お腹に沢山空気が入っていると言葉をコントロールできる。
A「た・だ・ら」の舌のタッチ。「あ・お・う」の母音の口のあけかたにより伝わり方が違うことを実践。

●ナレーションの留意点
3.jpg
@押し付け感を無くす。
A主張しすぎると、ナレに色がつく。
B助詞を立てすぎない「〜〜は」「〜〜が」など。
Cうねらない(浪曲調)
D何を伝えたいかによるが、番組によって、元気に、落ち着いて、声の質を変えるなども必要。
9.jpg
E母音が続く言葉「私は(WA) あ(A)いにいく」など、母音が重なっているところは丁寧に再発音する。
F語尾を最後まで発言しないと雑になる。最後まで丁寧に。

●実際番組のナレ台本を読み、個人指導を受ける
16.jpg
★アーモンド(椙谷) タイトル:井の頭公園のシンボル 〜はな子の真実とは〜
11.jpg
@「象のはな子はが人間不信になった」とあるが、象のはな子が人間不信だと何故わかるのかが伝わらない。
A助詞(〜〜が、〜〜には)がたつので気を付ける。
Bナレに緩急を付ける。

★ニク娘。(稲葉 ) タイトル:「ひっそりとたたずむ平和の象徴」
12.jpg
@ナレ原稿がとてもよくまとまっている。
A北村西望氏が受賞した彫刻界の「二等賞」が、最高賞であると伝わるように。

★こゆびのつめ(佐藤) タイトル:「アートキャストと井の頭公園」
13.jpg
@「様々」「意味がある」などの表現があるが、言葉には必ずターゲットがある。知らない人に伝えたいという思いを込めると「アートキャッツ」の賑やかさが伝わるし、番組全体のイメージが変わってくる。

★F4(窪田) タイトル:「タイトル:「国際交流って・・・?」
14.jpg
@「大自然」「井の頭恩賜公園」とあるが、その意味をキャッチしなければ意味が伝わらない。
A「交流」「理解」「支援」この3つのキーワードが理解できるように、丁寧に間を取るなどして伝えることが大切。

指導を受けるとテンポも声も変わる。伝える力が増す。
ナレーション講義お疲れ様でした。
4.jpg

■次週までに行うこと(木下講師)
1.編集が進んでくるので、当初の構成台本を変更し完成させててください
2.ナレ原稿を作成・録音
3.BGMの選曲は、7月14日までに行う
4.整音、最終調整は、7月21日までに木下、杉山が行う
5.番組の紹介文を150字以内で纏める

■記録雑感
発表会まで、まもなくとなるこの時期、いつもドキドキする。
次週までがとても大事な期間だとおもうので、大変だけど、ゴール目指して頑張って!!


posted by mmctv at 06:04| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Powered by さくらのブログ