2017年04月21日

3回 2017.4.21 「あいうえお」を撮ってつなぐ編集2

今日は、先週撮影した「あいうえお」の編集についての講義を行う。

1限目
○編集について 木下講師
木下講師から、編集アプリケーションの使い方について講義。
3.jpg
1.編集前の注意事項
@電源はOFFで作業を行うこと。
A編集ソフトCS6の画像取り込みに必要なファイアーワイヤー付きのエクスプレスカードを挿入。
Bカメラにコードをつなぎパソコンに接続。
C次にカメラにテープを装着。
Dここから電源を入れて、シーケンスを起こす。パソコンからカメラの映像が操作できる。
1.jpg
2.jpg

キャプチャーを行う。
2.キャプチャー
5.jpg
必要な映像を取り込むためには、取り込みたい箇所のはじまりに(IN点)と終わり(OUT点)を指定し、「あいうえお」別にシーケンスに並べる作業を行う。今回は、撮影シーンをまとめて一括取り込みを行う。
4.jpg
取り込みたいシーンがあったら、タイム取り込む場所のタイムをメモしておくと編集がしやすい。
3.編集
 ⇒ 編集作業 その1 (素材をざっくり取り込む) 繰り返し再生してシーンを選択
 ⇒ 編集作業 その2 (細かく) 使いたいシーンを決定し、テロップ、エフェクトなどかける
 ⇒ 編集作業 その3 (調整) 音など
 ⇒ 完成
7.jpg
★撮影未了の1班アーモンドと4班F4は、追加撮影を行う。

2限目
〇取り込んだ素材を「あいうえお」に切り分けてシーケンスに並べ粗編集を行う。
6.jpg

8.jpg
木下講師、杉山、井上講師で各チームを回ってアドバイスを行う。テロップまで進む。

記録雑感
編集が始まるとどのチームからも、期せずして感動の声声声が・・。こちらも嬉しくなる。
講師たちに聞くと、構成がしっかりしている、仕上がりが期待できるとのこと。
次週の発表が楽しみ!!
posted by mmctv at 22:13| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
見城です。今、ウィスコンシン大学の図書館からこのメッセージを書いています。

滞在しているマディソンは大学とウィスコンシン州議会を中心に回っている街で、中心部に大学の建物と他の機関や商業施設が混在しています。キャンパスの境界がはっきりしている日本の大学と、雰囲気が異なります。

マディソンキャンパスの学生数は学部生、大学院生を合わせて約4万人なので、約8,000人の成蹊大学に比べると、5倍の規模です。

「あいうえお」の制作、順調に進んでいるようですね。次回のブログで各チームの作品の全貌が明らかになるのを楽しみにしています!
Posted by 見城 武秀 at 2017年04月24日 23:49
見城先生 メッセージありがとうございました。
「あいうえお」の作品発表会では、4チームの個性あふれる作品に、拍手やら歓声が上がりました。
作品は、見城先生に見て頂こうと思っています。
次回演習で作品をまとめて、アップしますのでお待ちください。
Posted by 土方 at 2017年05月02日 15:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: