2017年06月07日

第9回(2017.6.3) 番組制作演習2(「井の頭恩賜公園」を番組にしよう) D

演習も折り返し点をすぎ、いよいよ番組制作が本格的に動き出した。
学生たちの描いた構成が、どういう形で映像化されるのか、どう表現していくのか。
これからが正念場である。情報の発信者としての視点、受け手がどう捉えるかを考えながらの日々が始まる。

教室に残っているのはF4チーム 講師の助言を受けながら構成を固める
10.jpg
11.jpg

チーム活動

★アーモンド(上野 椙谷 土田 二宮)
タイトル:井の頭公園のシンボル 〜はな子の真実とは〜
動物園の撮影が始まる
2.jpg
3.jpg
市民テレビ局2011.5月番組 [井の頭自然文化園新シリーズ始まります(ゾウのはな子])の番組を素材として提供。

★ニク娘。(松尾 吉川 稲葉 金井)
タイトル:「ひっそりとたたずむ平和の象徴」
撮影初日 マスコットの撮影 カメラマン頑張る!
9.jpg
8.jpg
北村西望記念館でガイドの方から説明を受ける
7.jpg
6.jpg
西望記念館の撮影、杉山講師が同行。撮影指導にあたる。

★こゆびのつめ(甲斐 金子 久保 佐藤)
タイトル:「アートキャストと井の頭公園」
アートマーケッツの取材。 ここからスタート
5.jpg
4.jpg


★F4(江畠 窪田 小堀 前田)
タイトル:「国際交流って・・・?」
取材準備、カメラの操作、撮影のポイントなど復讐講座を実施。
12.jpg
13.jpg
〇撮影の注意事項  木下講師
インタビューの仕方、心掛けについて指導。
「私たちが見た・・」の視点で。国際交流の楽しさ、厳しさなどを折り込み解説する。


★記録雑感
井の頭恩賜公園を切り口にした番組(ゾウのはな子、北村西望、アートマーケッツ、国際交流)をどう表現するか楽しみ。
posted by mmctv at 14:03| Comment(0) | 日記

第8回(2017.6.2) 番組制作演習2 井の頭恩賜公園を番組にしよう C

伊藤先生から伝達:今日は、吉祥寺でデモがあるので撮影の際は、影響を避けてください。

チーム活動
★アーモンド(上野 椙谷 土田 二宮)
タイトル:「井の頭公園のシンボル 〜はな子の真実とは〜」
撮影素材のキャプチャーを行う。
11.jpg
講師助言:次回撮影時には動物園の位置を示す映像など、まちのスナップを撮っておくこと。

★ニク娘。(松尾 吉川 稲葉 金井)
前回のアドバイスを受けて構成の練り直しを行った。
13.jpg
タイトル「ひっそりとたたずむ平和の象徴」
16.jpg
成蹊大学のマスコットキャラクター、ピーチ君をナビとして採用する案に変更してきた。
☆修正案について講師からのコメント
「マスコットに目を向けたのは面白い」「タイトルと中味がずれる」
「ピーチ君は何もの?という懸念を払しょくする必要がある」
「ひっそりとしている彫刻館に突然行きましょうは唐突」
「ピーチ君をどう扱うか、もう少し絞り込んで欲しい」
「西望さんのプロフィールは抑えておくこと」

☆マスコット撮影の注意点:ピーチ君がどう映るか、ピント、画角も制限されるのでカメラテストをすること。
14.jpg
15.jpg
☆3日より、北村西望館の撮影を行う。

★こゆびのつめ(甲斐 金子 久保 佐藤)
タイトル:「アートキャストと井の頭公園」
翌3日と10日に撮影・取材を行うため、入念な打ち合わせを行う。
8.jpg
9.jpg
12.jpg

★F4(江畠 窪田 小堀 前田)
2時から三鷹国際交流(ミショップ)の取材。構成案を説明、了承を得る。
2.jpg
3.jpg

4.jpg1.jpg



posted by mmctv at 14:00| Comment(0) | 日記
Powered by さくらのブログ