2017年08月23日

2017年8月23日 第9回メディアリテラシー作品の放送が始まりました

2017年前期 第9回演習作品が23日から放送が始まりました。


●テレビ放送はJ:COM武蔵野三鷹11chで823日から31日まで

  1日2回放送されます。  

月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日日曜日
10:0017:307:3017:3010:0014:0011:00
18:3021:0018:3021:0022:0018:00
16:30 
  

番組紹介ブログは ここをクリックし見どころをご覧ください。

動画配信は23日から ここをクッリック

☆成蹊メディアリテラシー演習ブログはこちらからご覧ください。

作品のテーマは「井の頭恩賜公園」です。


★アーモンド『はな子の歩んだ一生〜井の頭自然文化園とともに』

1.jpg

2.jpg

★ニク娘。『西望が残した平和の象徴〜井の頭自然文化園から学ぶ』

15.jpg

16.jpg

★こゆびのつめ『緑とアートマーケッツ〜週末の井の頭公園で』

27.jpg

28.jpg

F4『国際交流って…?〜井の頭公園からつながる人々』

36.jpg

37.jpg



posted by mmctv at 09:00| Comment(0) | 日記

2017年07月21日

第15回(2017.7.21) 作品発表会

演習最終日 今日は作品発表会です。

4チームの番組が完成し、午前10時から木下講師の音調整があり、午後1時10分の授業開始前には、すでに本番モード。
14.jpg

●午後2時発表会開始 (成蹊大から3名。市民テレビ局から10名の参加があった)
28.jpg
23.jpg

〇発表会次第
発表会は、2時から3時20分 8号館5階501号室
26.jpg
1.授業紹介、協力団体紹介
2.作品発表
 ・メンバー紹介
 ・作品見所紹介(構成担当)
 ・試写
 ・ゲスト感想
 ・制作者感想
3.終りのことば

★アーモンド(上野 椙谷 土田 二宮)
『はな子の歩んだ一生〜井の頭自然文化園とともに』 
3.jpg
☆チームコメント:井の頭自然文化園のシンボルだった象のはな子。昨年息を引き取ったはな子が来日してからのその生涯には、不幸な事件もあり、そこから明るさを取り戻したという経緯もありました。はな子ははたして幸せだったのでしょうか。はな子の一生を振り返りながら、みなさんとともに考えてみたいと思います。

☆参加者から
・テロップが見にくい部分がある。
・ナレーションが早い。もっとゆっくり。
・井の頭恩賜公園100年に相応しい内容で、良かった。
・ナレーションの内容がとても良い。
・出典名の確認が必要。
18.jpg
17.jpg

★ニク娘。(松尾 吉川 稲葉 金井)
『西望が残した平和の象徴〜井の頭自然文化園から学ぶ』
5.jpg
チームコメント:井の頭自然文化園にはおよそ250もの彫刻が展示されています。そらを造った芸術家、北村西望をご存知ですか? 彼は長崎の平和祈念像を制作するために自然文化園の中にアトリエを設け、亡くなる直前の102歳までそこで作品を制作していました。平和祈念像にこめられた西望の思いに迫ります。

☆参加者から
・テロップに工夫を
・映像が落ち着いていて素晴らしい。
・成蹊のマスコット・ピーチ君は話すことが出来ないが、ピーチ君のしゃべり方とか性格をしっかり捉えて作られているので良かった。
・西望氏の制作時の思いが見事に表現されている。感動した。
・ピーチ君と彫刻の対比が押しつける感じがなく、平和について自然に理解するこができた。
・井の頭公園にはよく行くが、彫刻館は行ったことがなかったので、今度行ってみたい。
7.jpg
21.jpg

★こゆびのつめ(甲斐 金子 久保 佐藤)
『緑とアートマーケッツ〜週末の井の頭公園で』
3han.jpg
☆チームコメント:井の頭公園で週末に開かれるイベント、アートマーケッツをご存知ですか? 心地よい緑の中で人々がつながるその様子を、出展しているアートキャストの方々の思いに寄り添いながらご紹介します。井の頭公園から生まれる新しいつながりのかたちを、この街のすべての方々と分かち合えればと思います。

☆参加者から
・テロップの文字間を広げると見やすくなる。
・アートキャッツに出店している3名の方を紹介されたことで、アートキャッツの活動を知ることが出来て良かった。
・休日、公園に行く楽しみが増えた。
16.jpg
20.jpg

★F4 (江畠 窪田 小堀 前田)
『国際交流って…?〜井の頭公園からつながる人々』
4班.jpg
☆チームコメント:井の頭公園では毎年、国際交流フェスティバルが開かれています。その開催団体に取材しながら、近隣地域で行われている国際交流活動に参加し、番組を作りました。近年、国際交流という言葉をよく耳にしますが、この番組をきっかけに国際交流とは何かを考え、活動を身近に感じていただければと思います。

☆参加者から
・構成が良い。国際交流の活動をとても分かりやすく表現している。
・国際交流を取り上げた番組を作りたいと思っている。とても参考になった。
・4本すべての番組、とても良かった。
19.jpg
22.jpg

参加者全員で集合写真
24.jpg

●発表会後、教室に戻り、伊藤先生と講師からのコメント
11.jpg
8.jpg





井上、土方、木下、伊藤先生、杉山
(ナレ指導は西海)

井上講師:制作が進むにつれて、わくわく感が増して来ました。完成してとても嬉しいです。以前、他大学でCMをつくる授業を担当しておりましたが、仲間はずれが起きたり授業以外の問題がありました。今回は、そういった問題もなく皆さん大人で、感動しながら進めることが出来て嬉しかったです。これからも頑張ってください。

杉山講師:すごいメッセージが感じられました。皆さんが、授業で受けたアドバイスを真剣に受け止めて、制作に反映したからだと思います。

木下講師:参加者の皆さんから好評でした。実際とても良くできていました。今回、チームワークがとても良かったと思う、後半になると編集等で孤独になりがち。今回、そういう心配がなく、4チーム共それぞれチームワークが良くて機能していたと思います。作品の一カット一カットの素材に全体が合点いくのは、セオリーに則っているから。10年前から、いろんな学生と番組を制作してきましたが、簡単に動画をあげる世代と以前とは違うと思う。着実に吸収して、確実に反映していく力があったと思います。見ていて安心でした。

伊藤先生:お疲れ様でした。見ごたえのあるものになり、番組を見て驚きました。最初の企画を見たとき、どうなるかと思っていましたが、皆さん、危機感を持ってやってくれました。どのチームも違う角度からのテーマを考え、頑張ってくれました。市民テレビの方からのダメ出しを聞いて「なるほど」と感じました。ここまで講師の方たちにご指導頂ける機会はめったにありません。皆さん、貴重な体験をしたと思います。お疲れ様でした。(拍手)


●発表会終了後、各自、振り返りシートを書き提出。

9.jpg伊藤先生からアイスの差し入れ
10.jpgどれにしようかな〜。笑顔がはじける。

☆記録担当から
発表会を大成功で終えることがきた。嬉しい。16名の振り返りシートには、演習を通して得たものが沢山あったと書いてあった。チーム活動から得たもの、取
材から学んだもの、作る過程での苦労など思いがあふれるものばかり。
学生の振り返りシートから見えてくる学生の成長が素晴らしい。今回も学生から多くを学べたことに感謝している。

(振り返りシートから一部をピックアップ)
1.チームワークの大切さを改めて実感した。
2.企画時点でダメ出しがあり心が折れそうになったが、メンバー全員で協力し、一つの番組を作ることができ嬉しかった。
3.自分では、絶対気付かない視点に、他のメンバーが気付いてくれたことで、互いに支えあうということについて面白さを感じた。
4.大変な活動ほど達成会が得られると、この授業で身をもって感じました。他の授業では経験できないことを多くできる授業でした。
5.これまでメディアを外から学習するものばかりで、正直つまらないと感じていた。自分が情報の送り手となることで、新たな楽しさとメディア感に出会うことが出来た。非常にいい経験ができた。
6.ナレーションの講義がとても印象的だった。「目で見て読んで理解する言葉」と「耳で聞いて理解できる言葉」は、違うということ。これは、今後ゼミのプレゼンや就活の面接時にも役立つと感じた。

27.jpg





15回の授業の記録も今日で終わり、黄色いノートには授業の内容がぎっしり。
アイスを頂きながら4か月を振り返る。

次は、8月23日オンエアまで、チームの仕事はこれからも続きます。




放送は、ジェイコム武蔵野三鷹11Cで8月23日から放送されます。
動画配信は、翌日から次回編集まで。
お疲れ様でした。


posted by mmctv at 00:00| Comment(0) | 日記

2017年07月14日

第14回(2017.7.14)番組制作実習2(「井の頭恩賜公園」を番組にしよう)I

次週21日の発表会を控え、最後の追い込み作業を行う。

★4チームの進捗状況の報告を受ける
1.jpg
1.アーモンドチーム  5分20秒で纏めた。後はBGMのみ ⇒ 講師:番組は5分45秒です。
2.ニク娘。チーム   明るさ調整のみ。完成している。
3.こゆびのつめ    完成している。
4.F4チーム      エンディングの部分にトラブルあり。修正して完成。

★チーム別に作品試写 (1-307号室)
完成したチームから順次試写を行い、講師からアドバイスを受ける。
12.jpg木下講師

1.こゆびのつめ  タイトル『緑とアートマーケッツ〜週末の井の頭公園で』
3.jpg
2.jpg
伊藤先生:リズムよくまとまっている。音調整が必要。
井上講師:ディゾルブが沢山かかっているので、見せ方に工夫を。画面の揺れが多い。
木下講師:@アートマーケッツって何?か 「知らない者同士がつながる場」などの説明が欲しい。 Aタイトルが弱い。テロップが見にくい。 B音楽の入り方を気を付ける。 Cナレと次のシーンの間に「間」が欲しい。 D同じ人と人のつなぎなら、ホワイトディゾルブはなくて良い。E内容は問題ないので、私たちがなんで興味を持ったかを入れ込む、他の人に伝えたいという思いを込めるともっと良くなる。

2.ニク娘。 タイトル『西望が残した平和の象徴〜井の頭自然文化園から学ぶ』 
4.jpg
5.jpg 
伊藤先生:よくここまで作った。映像がきれいで流れも良い。
井上講師:@タイトルが無い! A切り替わりの工夫が欲しい
木下講師:@建物のテロップ、西望の名がない。 Aナレとテロップのタイミングがあっていない。 B西望が表現した平和の像の部分(手など)の説明(テロップ処理)が欲しい。 C写真を多様しているが、一枚の写真をじっくり見せて、ナレを活かすことが必要。 D写真の使い方として、平和の像の全体からズームインして、部分を見せているが、部分からズームアウトして全体を見せると強さを表現できる。 Eエンディングに余韻がほしい。

3.アーモンドチーム タイトル「  」
6.jpg
8.jpg
伊藤先生:いろんな工夫があり面白いが、全体としてはな子の感情の起伏などのつなぎに余韻が欲しい。
木下講師:@タイトルが見にくい。 Aインタビューを整理して、余りを他に使ってください。 B見せなきゃいけない写真は長く見せて欲しい。 Cつなぎはいいので、テロップを小さくしたり、すっきりさせると良い。 Dエンディングをゆっくり見せる。

4.F4  タイトル 『国際交流って…?〜井の頭公園からつながる人々』
9.jpg
10.jpg
伊藤先生:@良くできている。 Aミショップの意味が不明。 Bテロップを読みやすく。
木下講師:@ナレでカバーできない部分は、テロップでカバーすること。 Aウオークラリーなど、テロップで補足する。 Bメインタイトルとサブタイトルの大きさを変える。 Cテロップのエッジの使いかたについて助言。

★試写を終えて 
全チームに共通の事として、音調整の不備(片チャンネルのまま・音のレベル調整など)や出典記載の方法について指導。
11.jpg
試写を終えたチームは、順次演習室に戻り、講師のサポートを受けながら、修正作業を行う。

記録雑感
試写を見て感動。凄いことになっている。発表会が楽しみである。


posted by mmctv at 00:00| Comment(0) | 日記
Powered by さくらのブログ